忍者ブログ
田中宥久子さんの造顔は有名ですよね。造顔マッサージ方法を勉強して美顔を手にいれましょう。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビや雑誌で話題沸騰の田中宥久子さんの造顔マッサージ。

効果がありそうなのは分かるけれど、どうやってやるんだっけ?

という方のために、調べてみました。

田中宥久子さんの造顔マッサージは全部で11ステップあります。

慣れると数分でできるそうですよ。

まず、準備としてマッサージクリームを塗ります。

油分が少なくて指どまりのいいものが圧力がかけやすくていいそうです。


ステップ0は、リンパの流れを促す準備体操です。

人差し指、中指、薬指の3本を耳の前に当て、指全体で圧力をかけながらゆっくりと耳の前を通り、首から鎖骨まで指を動かすそうです。

これを3回繰り返します。


ステップ1は、額のむくみ、眉間のしわを改善するマッサージです。

額の中央に人差し指、中指、薬指の3本を当て、指の第2関節まで使って圧力をかけて軽くプッシュしてこめかみの方向に指を動かしていくそうです。

そして、少し圧力をかけて、こめかみから耳の前を通り、鎖骨まで指を滑らせるそうです。

これを3回繰り返します。


ステップ2は、目の周りのむくみ、クマを取るマッサージです。

中指の腹を目じりに当て、下まぶたに沿って目頭まで動かし、鼻筋を通ります。

そのまま目頭の下の骨のところを軽くプッシュし、眉下の骨に沿って目じりまで動かします。

もう一度下まぶたを通り目頭まできたら目じりに戻り、ここで軽くプッシュします。

そのまま真横に行き、少し圧力をかけて耳の前を通り、鎖骨まで指を滑らせるそうです。

これを3回繰り返します。


ステップ3は、下がり口角を引き上げるマッサージです。

顎の中央に人差し指と中指を当てて、指の腹で歯茎に届くくらいの圧力をかけて口角の横を通り、鼻の下へ動かします。

鼻の下で強めにゆっくりとプッシュします。これを3回繰り返します。


ステップ4は、小鼻の汚れを取り、鼻筋を高く中高顔にするマッサージです。

小鼻の溝に中指を当てて、軽く圧力をかけながら上下に動かし、黒ずみや溝に溜まった汚れを押し出します。

これを5回繰り返します。

それから、中指と薬指の腹を小鼻の横に置き、圧力をかけながら鼻筋に向かってハの字を書くように上下に動かします。

これを3回繰り返します。

そして、目頭から目の下を通り、耳の前を通って首から鎖骨までを通りリンパに流します。



ステップ5は、深い法令線を消し、頬全体をリフトアップするマッサージです。



顎の中央に中指と薬指の腹を当て、指の腹で強く圧力をかけながら、口角の横を通り小鼻の横へ行きます。

そのまま圧力をかけ続けながら目頭の方へ指を押し上げます。

目頭の下で
3秒間、強くプッシュするそうです。このとき、溜まった脂肪を下に落とさないように注意しましょう。

少し力を抜いて、目頭から目の下を通り、耳の前を通って首から鎖骨まで、リンパに流します。

これらの動作を
3回繰り返します。


ステップ6は、法令線を集中的に取るマッサージです。

右手で力を支えて、左手の親指以外の
4本の指を顎の横に当て、指全体で圧力をかけながら頬の肉全部を目頭のほうに持っていき、目頭の下で3回強くプッシュします。

それから力を弱めて目の下を通り、耳の前を通って首から鎖骨までリンパに流します。

これらの動作を
3回繰り返し、片方が終わったら、もう片方も同様に行います。


ステップ7は、小鼻と横の脂肪を取り、法令線を作らせないためのマッサージです。

まず、両肘を横に張り、法令線の始まり位置である小鼻の横に中指と薬指の腹を当てて、人差し指を添えます。

指の腹で圧力をかけて強くプッシュします。

少し力を抜いて、真横にすべらし、耳の前から首筋を通って鎖骨まで、リンパに流します。

これらの動作を
3回繰り返します。


ステップ8-1は、頬骨下からアゴ先までのたるみを解消し、小顔にするマッサージです。

親指の付け根のふっくらした部分を、小鼻と頬骨の間に当て、グッと頬骨を押し上げるようなつもりで圧力をかけます。

圧力をかけ続けながら真横に動かし、耳の前まできたら少し圧力を弱め、首、鎖骨を通ってリンパに流します。

これらの動作を
3回繰り返します。

ステップ8-2は、ブルドッグラインを消すマッサージです。

親指の付け根のふっくらした部分を、口角に当てて強く圧力をかけます。

そのまま頬の筋肉を耳前の方向に向かって斜め上に持ち上げ、耳の横まできたら少し力を緩めて首筋から鎖骨を通ってリンパに流します。

これらの動作を3回繰り返します。


ステップ9は、二重アゴを解消し、曖昧なフェースラインを引き締めるマッサージです。

手のひらを上にして、親指の付け根を顎下の中央に密着させ、圧力をかけて顎の輪郭に沿って脂肪を押し上げながら、親指の付け根が耳の後ろにくるまで引き上げます。

力を抜いて首筋から鎖骨まで手を滑らせ、リンパに流します。

これらの動作を片手ずつ3回繰り返します。


ステップ10は、顔全体のたるみを引き上げるマッサージです。

両親指を顎の下中央に置き、両手で鼻を包みます(“ヤッホー”のときの手の形ですね)。

親指と人差し指の側面をピッタリと肌に密着させて、隙間ができないように注意しながら両手で圧力をかけ、耳に向かってゆっくり左右に開いていきます。

耳の前から首筋、鎖骨へすべらせ、リンパへ流します。これらの動作を3回繰り返します。


ステップ11は、額の横ジワを消すマッサージです。

額の中央に人差し指と中指の第2関節までを当てます。

指を上下に動かしながら、眉山から髪の生え際まで額全体を右から左、左から右へとマッサージします。

額の中央にきたところで、両指をこめかみまで動かし、耳の前から首筋、鎖骨へとすべらせ、リンパへ流します。


私が調べたサイトでは、田中宥久子さんの造顔マッサージの方法が画像つきで説明されていました。

でも、力の入れ具合や早さ、手を置く場所などが分かりにくい場合は、田中宥久子さんの造顔マッサージがDVDつきの本で解説したものがあります。

それをみながらマッサージするといいですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新CM
最新TB
(11/23)
リンク
※当サイトは田中宥久子さんの造顔マッサージに関することを管理人が個人的に紹介するサイトです。問合せは「件名」を変えずにE-mailを送信して下さい。
運営者:造顔マッサージ実践
※誹謗中傷・SPAMは受付ません
バーコード
Copyright (C) 2007 by 田中宥久子さんの造顔教室, All Rights Reserved.
特定商取引法に基づく表記
Design by ススメ::342.blog
忍者ブログ [PR]